Loading...

就農支援事業

YATSUGATAKE

夏秋トマト栽培に最適な
八ヶ岳山麓エリア

トマトの旬と言えば夏ですが、地球温暖化による影響で年々記録的な猛暑が続いており、夏にトマトをつくることが難しくなってきています。夏の国内の主な産地は標高や緯度が高い地域に限られ、需要に対して供給が追いついていない状況です。当社農場がある八ヶ岳山麓エリアは、標高400~1,000mの位置に農地があり、夏も冷涼な気候で、さらに日照時間が国内トップレベルでトマト栽培に必須な日光が豊富にあります。また、大消費地の関東圏に近いため競争力のある産地となるポテンシャルを秘めています。この最高の環境でトマト農家になって、ともに農業を盛り上げていただける方を募集しています。

TECHNOLOGY

栽培経験が少なくても
失敗しにくい養液栽培技術

当社は創業時からトマト栽培に取り組んでおり、10年近くの栽培実績があります。また、養液栽培という手法を用いてトマトを生産しており、データに基づいた科学的な視点から栽培に取り組んでいます。つまり、属人的な経験や勘に頼った栽培ではないため、初心者でも当社の研修をしっかりと受ければ、独立就農後も安定した生産量を見込むことができます。

研修・サポート内容

SUPPORT

1年目

  • トマトの作業全般の習熟(収穫、葉かき、芽かき、誘引など)
  • 栽培に必要な植物生理の基礎知識の習得
  • 養液の調整及び管理方法の習得
  • 環境制御の基礎知識の習得
  • 経営全般の基礎知識の習得

2年目

  • 独立前の最終訓練
  • 就農計画と同等の面積の栽培を担当し不安要素を解消する

3年目

  • 独立就農
  • 代表が農地の紹介や補助金申請・融資に必要な事業計画作成など
    独立に必要な経営全般をサポートします
  • 独立後も定期的に訪問し栽培面でのサポートもします

SIMULATION

収支シミュレーション

夏秋トマトは5月下旬に苗を植えて、7月下旬から11月いっぱいまで収穫を行います。養液栽培に必要な設備投資は約1,000万円ですが、新規就農者のための国の補助制度※を活用し自己負担は250万円に抑えることが可能です。生産したトマトは、当社が買取ることができますので、独立後は栽培に集中して技術を磨くことができます。以下は二人で独立就農した場合の収支シミュレーションです。

収支

栽培面積1,890㎡(5.4m×35mハウス×10棟)

栽培期間5月下旬から11月下旬

トマト販売売上高   7,000,000円
材料費

肥料・農薬

消耗品

肥料・農薬

消耗品

1,000,000円

950,000円

520,000円

水道光熱費   30,000円
減価償却費   500,000円
農業所得   4,000,000円
総労働時間   2,500時間

<備考>

  • 生産したトマトを当社が全量バラ(収穫コンテナでそのまま納品する形態)で買取った条件で試算
  • 上記売上は当社実績よりも低い数値で保守的に試算しています。技術を磨けば所得アップは十分ありえます。
  • ※国の補助制度は「経営発展支援事業」を想定しています。要件として49歳以下、まだ就農していことなどがあります。
  • 上記は、気象条件や国際情勢により変動する可能性があり、所得を補償するものではありません

月ごと労働時間

 
作業内容
月総労働時間
内訳イメージ
5月
作業内容
除草、紐張り、苗の定植
月総労働時間
100時間
内訳イメージ
10日×4時間×2人
定植日のみ1日×10時間×2人
6月
作業内容
葉かき、芽かき、つるおろし、紐張り、農薬散布、除草、遮熱剤塗布、ホルモン処理
月総労働時間
250時間
内訳イメージ
20日×8時間×1人
20日×4.5時間×1人
7月
作業内容
収穫、葉かき、芽かき、つるおろし、農薬散布、ホルモン処理、摘果、除草
月総労働時間
430時間
内訳イメージ
25日×12時間×1人
20日×6.5時間×1人
8月
作業内容
収穫、葉かき、芽かき、つるおろし、農薬散布、ホルモン処理、摘果、除草
月総労働時間
624時間
内訳イメージ
27日×12時間×1人
25日×12時間×1人
9月
作業内容
収穫、葉かき、芽かき、つるおろし、農薬散布、ホルモン処理、摘果、除草
月総労働時間
624時間
内訳イメージ
27日×12時間×1人
25日×12時間×1人
10月
作業内容
収穫、葉かき、芽かき、つるおろし、農薬散布、ホルモン処理、摘果、除草
月総労働時間
340時間
内訳イメージ
25日×8時間×1人
20日×7時間×1人
11月
作業内容
収穫、片付け
月総労働時間
132時間
内訳イメージ
25日×4時間×1人
8日×4時間×1人

<備考>

  • 上記は、当社スタッフの実績ベースです。年齢や体力など個人差があるので変動する可能性があります。
  • 繁忙期は体力的に厳しい場合は短期パートを雇用することもできます。

LIFESTYLE

夏秋トマト農家になって理想の
ライフスタイルを実現しよう

12月から5月のゴールデンウィークまでの約半年間はフリータイムです。こだわりの冬野菜を作ったり、ウインタースポーツ好きはスキー場でアルバイト、山好きは登山やアイスクライミング、狩猟免許をとってハンターデビューなど、理想のライフスタイルを実現しましょう!

お問い合わせ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
送信する

CONTACT

ページトップへ